ホーム  > 顔面顎矯正外科とは  > 美容整形外科との違い  >  1章 実は、あなたの顔もこんなに歪んでる!

1章 実は、あなたの顔もこんなに歪んでる!

1章 実は、あなたの顔もこんなに歪んでる!

セルフチェックがしやすい正面顔

世の中に、顔の左右が完全に対称な人はいません。
言いかえれば、皆さんの顔は歪んでいるのです。顔の歪みにも程度がありますが、他の人から歪んでいるなと言われない(思われない)程度であれば全く問題ないと考えます。

ここで、顔の曲がりのチェック法を書いてみたいと思います。
顔の曲がりの基準は大体、左右の瞳孔を基準として評価します。

顔の曲がりの種類

  • 上あごから曲がっている
  • 下あごから曲がっている
  • 輪郭が非対称

自分の顔というのは、鏡で見る事に慣れています。また、自分の顔の歪みを見慣れているということもあります。
写真などで、鏡で見る自分の顔と違うなと違和感を覚えることがありますよね。そういう時に、その写真を見て、自分の顔が歪んでいると感じる場合は他の人から見ても歪んでいると感じることがあるかもしれません。

また、コンピューターを用いて左右が完全に対称だとなんともいえない気味の悪い顔になります。

“顔面非対称”という病名で沢山の方の顔面の歪みを手術で改善してきました。
当クリニックの治療の目指す“対称”というのは、他の人からみておかしくない程度に顔を真っ直ぐに整えることです。

横顔の歪み

横顔の歪みというのは、あまり自覚することができません。
なぜならば、鏡で見ている自分の顔は正面顔だからです。三面鏡では、自分の横顔をチェックすることができます。三面鏡で見た自分の顔が美しくないと感じる方は、横顔の歪みがある可能性が高いでしょう。

特に、人から“しゃくれ”だとか“出っ歯”だとかいわれる方というのは、横顔の歪みがあることがあります。

横顔の歪みに関しては、第4・5章で詳しく書かせて頂きますが、一般の方に解りやすいように10タイプの顔に分類しています。
自分の顔がどう歪んでいるかは、第4章のセルフチェックでわかる、あなたの顔はどのタイプでチェックして下さい。

診療予約・お問合せはお気軽にお電話ください。

PAGE TOP