ホーム  > 治療の流れ  >  丁寧なカウンセリング

丁寧なカウンセリング

納得しない限りは治療を行いません

どうして今、顎矯正手術を希望されるのか?
患者さん一人ひとりの状況を把握することに時間をかけます。

カウンセリング

顎矯正手術は時間もかかりますし、患者さんに負担を強いることもたくさんあります。そのため、患者さんの協力なくしては成り立たない治療だと考えています。

患者さんが納得してから治療を受けられるように、当院では30分~1時間程度の時間を使ってカウンセリングを行います。

当院に足を運んでいただいたということは、ご自身の顔の形・歯並びをなんとかしたいと思っていることは間違いありません。しかし、それが「どうしてこのタイミングなのか」「どうして治療を希望するのか」といったバックグラウンドは、患者さん一人ひとり異なります。

まずは患者さんが顎矯正手術を希望される背景を伺い、治療の方針を決定していきます。

見てわかる説明を心がけています

患者さんが治療後のイメージを描けるように模型やサンプル写真を使って説明します。

見てわかる」説明

患者さんは、矯正治療と言ってもなかなかイメージできるものではありません。そのため、当院では咬み合わせのズレの原因などをできるだけわかりやすく説明する努力を続けています。

歯の模型やアゴの骨の模型などを使って、実際に咬み合わせがズレている状態やそれが改善された状態などをイメージしていただきます。また、患者さんと似たような症例の治療前、治療後のサンプル写真をご覧いただくことでゴールのイメージがしやすくなります。

身近な話題を例にあげ、わかりやすく説明します

カウンセリングでは専門用語を使わないことはもちろん、患者さんの身近な話題を例にあげてわかりやすく説明する工夫もしています。

わかりやすい説明

例えば、歯は正しい角度でまっすぐ生えていないとすぐにダメになるのですが、それは「杭」をイメージしていただければ直感的にご理解いただけます。杭は斜めに刺さっていると、上からの力に弱いですよね。歯も同じで斜めに生えていると咬む力に耐えられなくなるのです。

電動歯ブラシは正しい使い方をしてこそ力を発揮するものですよね。それは石川遼選手が使っているクラブを使い方がわからない素人が使っても同じスコアにならないのと同じことです。だから、電動歯ブラシを使うなら、正しい使い方をマスターしましょうという話をします。

患者さんの身近な話題を例にあげ、できるだけわかりやすく説明する工夫をしています。

診療予約・お問合せはお気軽にお電話ください。

PAGE TOP